面倒な草むしりは業者に任せてラクラク畑作業│手間を減らして楽しむ

ガーデニング

綺麗に草を刈る

芝生

ガーデニングや農業を行なうにあたり、重要なのが草刈りの作業です。植物を育てるためには、不要な雑草を取り除き、丁寧に世話を行なうことが必要になります。草刈りを行なうにあたり、様々な道具があるのでそれぞれの用途に合わせて使い分けていくことが大切です。まず、一般的によく利用されているものが電動の草刈機です。電動の草刈機は、回転式の刃がついており、一回の作業でも幅広く草を刈っていくことが可能です。伸びきっている草も除草することが可能で、短時間で大きな成果を上げることができます。立ったまま利用できるということも大きな魅力で、作業者の負担を減らすことができます。また、昔から草刈りによく利用されているものが鎌です。手作業で一つ一つ草を刈っていきますが、その分仕上がりが綺麗で、丁寧に作業を行なうことができます。範囲が広いところは、電動の草刈機を利用して、細かいところは鎌を使うなど、使い分けていくことで綺麗に雑草を除去していくことが可能です。

庭や畑の草刈りを行なう際に、道具を適切に選んでいくということはとても大切なことです。特に回転式の草刈機は、エンジン式で動くものと電動式があります。エンジン式のものの場合、ガソリンなどの燃料を補給して利用するものや、充電を行なうものが多く、刃の種類を付け替えるということができます。エンジン式の草刈機を選ぶ場合、Uハンドルが使いやすいとして人気があります。排気量も20CCのものを利用する人が多いです。しかし、実際の畑の形状や広さによって、向いているハンドルの形状や排気量なども異なってくるのでお店の人と相談して決めていくことが大切です。電動式は、非常に重さも軽く、手軽に利用できるものが多いので女性やお年寄りなどに人気があります。